SALON DU CHOCOLAT

PICK UP

チョコレートアドバイザーが会場をレポート。
放送で取り上げたチョコレートをご紹介。

vol.06

サロショで買える! Bean to Bar初心者にオススメのチョコレート

2020.01.29

サロン・デュ・ショコラにはBean to Barブランドのショコラもたくさん揃っています。今回は『Bean to Barチョコレートに初めてトライしてみよう!』と思っている方にオススメのチョコレートをピックアップしてご紹介します。

DARK CHOCOLATE MAKEUP

 

世界15カ国のカカオ生産国を旅してきたカカオハンターの小方真弓さんが2013年に南米コロンビアのチームと立ち上げたブランド「CACAO HUTERS」。コロンビアの各地で育てられたカカオ豆を使って作られるタブレットの味わいはさまざま。

 

中でもコロンビアの原住民族「アルアコ族」が作る良質なカカオを使った「HEIRLOOM ARHUACOS 72%」は、フレッシュな青りんごや白ブドウのようなフルーティーな味わいが口の中に広がります。小さめのタブレットなので、他のタブレットとの食べ比べが楽しめるのもポイント!

DARK CHOCOLATE MAKEUP

VESTRI(ヴェストリ)「イル・プーロ(60g)」

ドミニカ共和国に自社農園を構えるイタリアの「VESTRI(ヴェストリ)」の「イル・プーロ」は、自社農園のカカオ豆をキャラメリゼし、ダークチョコと100%カカオパウダーでコーティングした一品。

 

カカオ豆そのものの味わいを手軽に味わえるだけでなく、キャラメルの香ばしさとチョコレートの味わいで深みが増し、カリっとした食感も相まって口に運ぶ手が止まらない美味しさ!カカオポッドを模した缶も魅力的。

DARK CHOCOLATE MAKEUP

 

このほかにも棚にズラリとBean to Barブランドのタブレットたちが並ぶコーナーもあるので、お気に入りの一枚を見つけてみてくださいね。

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

WRITER

Nishimura Yuko

チョコレートアドバイザー

西村裕子

学生時代から海外のチョコレートを取り寄せるなどショコラ愛好歴25年以上。2002年にパリのサロン・デュ・ショコラに訪れて以来、日本で開催されている東京会場へも毎年足を運ぶサロショマニア。

 

2014年、チョコレート鑑定家クロエ・ドゥートレ・ルーセル氏が講師をつとめた、日本コネスール デュ ショコラ協会認定のシニアアドバイザー(チョコレートアドバイザー)の資格を取得し、現在は各メディアにてチョコレートやスイーツに関する記事を寄稿中。