SALON DU CHOCOLAT

PICK UP

チョコレートアドバイザーが会場をレポート。
放送で取り上げたチョコレートをご紹介。

vol.04

パリっ子も大注目しているショコラブランドが日本初上陸!

2020.01.28

サロン・デュ・ショコラ2020のNEWブランドショコラはまだまだあります!注目の2ブランドをご紹介します。

DARK CHOCOLATE MAKEUP

Le Bristol Paris(ル ブリストル パリ)

1925年創業のパリ8区にある5ツ星ホテルが手掛けるショコラが登場!2018年11月に完成したホテル内のショコラトリーで作られるチョコレートは、パリでも注目されています。

 

ライムガナッシュ、パッションガナッシュなどフルーツをつかったガナッシュとジュレのボンボンアソートや、ひまわりの種のプラリネやアーモンドとシナモンパウダーのプラリネ、栗の蜂蜜のガナッシュなど9種が入ったボンボンアソートなど、さまざまなショコラスイーツが揃います。

DARK CHOCOLATE MAKEUP

TADASHI NAKAMURA PARIS(タダシ ナカムラ パリ)

パリ8区にある「獺祭・ジョエル・ロブション」のシェフ・パティシエを務める中村忠史氏によるショコラも初登場!

 

ロブション氏のスペシャリテをボンボンショコラで表現したボックスや、フランス・コルシカ産の肉厚なオレンジコンフィ(オレンジの砂糖煮)を獺祭入りのビターガナッシュとホワイトチョコでコーティングしたオランジェットが揃います。

DARK CHOCOLATE MAKEUP

オランジェット

特に「オランジェット」は、ボリューム感もさることながら獺祭の芳醇な香り、カカオの風味、ホワイトチョコのやさしい甘みがオレンジの酸味と一体になり、とってもリッチな味わいが楽しめます。

 

いずれもパリでしか味わえないショコラが東京で買えるチャンス!ぜひチェックしてみてくださいね。

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

WRITER

Nishimura Yuko

チョコレートアドバイザー

西村裕子

学生時代から海外のチョコレートを取り寄せるなどショコラ愛好歴25年以上。2002年にパリのサロン・デュ・ショコラに訪れて以来、日本で開催されている東京会場へも毎年足を運ぶサロショマニア。

 

2014年、チョコレート鑑定家クロエ・ドゥートレ・ルーセル氏が講師をつとめた、日本コネスール デュ ショコラ協会認定のシニアアドバイザー(チョコレートアドバイザー)の資格を取得し、現在は各メディアにてチョコレートやスイーツに関する記事を寄稿中。