SALON DU CHOCOLAT

PICK UP

チョコレートアドバイザーが会場をレポート。
放送で取り上げたチョコレートをご紹介。

vol.03

渦巻きモチーフが目印!素材の味を活かした日本初上陸のショコラとは

2020.01.28

サロショマニアの方も楽しみにしている、NEWブランドのショコラの数々。今年も新しいブランドが登場していますよ!

DARK CHOCOLATE MAKEUP

ヤン・ブリス氏

今回ご紹介するのは、「TOURBILLON BY YANN BRYS(トゥルビヨン バイ ヤン・ブリス)」。

 

パティシエのヤン・ブリス氏は、ダロワイヨや有名ホテルを経て2018年5月にパリ郊外に自身のブティックをオープン。自分が好きだと思ったものをショコラやスイーツにしていくことをモットーとしており、「ごま」や「柚子」など日本で出会った食材も気に入って使用しているそう。

DARK CHOCOLATE MAKEUP

 

店名にもなっているトゥルビヨンとは「渦巻き」のことで、ガレット・デ・ロワの模様を渦巻きにしたことがきっかけとなり、M.O.F.の試験など節目のたびに渦巻きデザインを用いたことで、今ではシグネチャーモチーフとなっています。

DARK CHOCOLATE MAKEUP

ショコラ アソート プラリネ(6個入)

会場では、プラリネとガナッシュの2層の組み合わせを楽しめる6種類のアソート「ショコラ アソート プラリネ(6個入)」や、シトロンマーマレードとシトロンクリームをホワイトチョコでコーティングした上にメレンゲ、サブレを乗せた、ユニークでポップな「シュセット(8個入)」など、甘みをおさえ、素材の味を大切にするお菓子が登場しています。

 

日本初上陸の「TOURBILLON BY YANN BRYS(トゥルビヨン バイ ヤン・ブリス)」、ぜひチェックしてみてくださいね。

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

WRITER

Nishimura Yuko

チョコレートアドバイザー

西村裕子

学生時代から海外のチョコレートを取り寄せるなどショコラ愛好歴25年以上。2002年にパリのサロン・デュ・ショコラに訪れて以来、日本で開催されている東京会場へも毎年足を運ぶサロショマニア。

 

2014年、チョコレート鑑定家クロエ・ドゥートレ・ルーセル氏が講師をつとめた、日本コネスール デュ ショコラ協会認定のシニアアドバイザー(チョコレートアドバイザー)の資格を取得し、現在は各メディアにてチョコレートやスイーツに関する記事を寄稿中。