SALON DU CHOCOLAT

PICK UP

チョコレートアドバイザーが会場をレポート。
放送で取り上げたチョコレートをご紹介。

vol.01

サロショ開幕!まずチェックしたい特別な一箱は?

2020.01.27

日本で開催されるようになってから今回で18回目となる「サロン・デュ・ショコラ」。東京会場は1月27日(月)~2月2日(日)までショコラの祭典が開催されています。

DARK CHOCOLATE MAKEUP

ニコラ・ベルナルデ氏による200kgものホワイトチョコレートで作られたシロクマがお出迎え

今回は「出会い」をテーマに、日本初上陸ブランドをはじめ世界から選りすぐりの120以上ものブランドが集まっております。その中から今回注目するのは、毎年テーマに沿ってトップショコラティエがつくり出すボンボンショコラを詰め込んだセット「セレクションボックス」。

DARK CHOCOLATE MAKEUP

セレクションボックスは4種類!

このセレクションボックスは、毎年楽しみにしているファンも多く、この時にしか出会えない味わいがギュっと詰まっているとともに、いろいろなショコラティエの味わいが集まっているので、サロン・デュ・ショコラが初めての方にとってもオススメな一箱でもあります。

DARK CHOCOLATE MAKEUP

Rencontre(ランコントル)~素材との出会い~

今までの人生においてシェフに大きな影響を与えた出会いをもとに“素材”にフォーカスしたセレクションボックス「Rencontre(ランコントル)~素材との出会い~」には、幼少期の思い出や訪れた土地で出会った素材など、16人のシェフの心をときめかせた素材を使ったショコラが16粒詰まっています。

 

一粒一粒に詰まった、シェフと素材のストーリーに想いを馳せながら味わいたい珠玉の一箱です。

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

WRITER

Nishimura Yuko

チョコレートアドバイザー

西村裕子

学生時代から海外のチョコレートを取り寄せるなどショコラ愛好歴25年以上。2002年にパリのサロン・デュ・ショコラに訪れて以来、日本で開催されている東京会場へも毎年足を運ぶサロショマニア。

 

2014年、チョコレート鑑定家クロエ・ドゥートレ・ルーセル氏が講師をつとめた、日本コネスール デュ ショコラ協会認定のシニアアドバイザー(チョコレートアドバイザー)の資格を取得し、現在は各メディアにてチョコレートやスイーツに関する記事を寄稿中。